子育て

赤子が寝ない、魔の時間。キツい。

我が家の魔の時間は、夕方沐浴後の20時から21時。
娘はどうもこの時間帯が苦手で、上手にねんねできない。

新生児の頃から、なんか御飯時になるとグズグズするなあと思っていたら、ほぼこの時間帯だということに気がついた。

お風呂の入り過ぎかと思い、温度や入る時間に気をつけてみた。
お昼に寝すぎなんじゃない?と言われたこともあるけど、生後1ヶ月のあかちゃんだから、3時間ごとに寝ていて、起きていられるわけもない。

お風呂のあとの授乳もしている。

一体何がいけないのかなぁ?

意外な反応

ある日、お風呂に入れてから静かな部屋で落ち着いておっぱいをあげてみた。

そうしたら意外にもすんなりとわたしの腕の中で眠りに落ちた。今までは明るい部屋で目もギンギンしていたけど、もしかしたら夕飯の匂いとかテレビの音とかが刺激になっていたのかもしれない。

その後しばらく抱っこしたまま私も休憩し、リビングに戻り布団を敷いたタオルの上に寝かせた。すると10分も経たないうちに目を覚ましてしまったけど、抱っこしていればいつものようにギャン泣きすることはなかった。

久しぶりに、娘が起きていながら食事をゆっくり食べることができた。この時電気はつけておいた。(まだ消灯時間9:00前だったので)家族と話しながら夕飯を食べ終える頃には、また腕の中でスヤスヤ。そのまま5時間くらい眠った。

気づいたこと

やっぱり大人の都合で、「さぁ大人はご飯の時間だから寝ろ寝ろ!」と言わんばかりに揺すってもダメなのかも。

お風呂の後はゆったり過ごしたいもの。
あかちゃんだって同じなのかもしれない。