スキンケア

独身時代の美容は、湯水のごとく。

三度の飯より化粧品が好きだった。

自分の働いたお金で好きな化粧品を買うのが楽しみの一つだった。私は新しい化粧品を試すよりは、信頼ある王道の化粧品を使う方が好きでそういう化粧品や乳液を何度も繰り返し使っていた。

その頃は若さもあるだろうけど、肌がよく答えてくれたので結果もわかりやすかった。ワントーン白くなる肌、きめ細やかな肌に仕上がるたびにしあわせな気持ちになった。

基礎化粧品もメイクも大好きで、毎日化粧する時間がすごく楽しかった。

いまも化粧は好きだけど、旦那さんが待ってると思うと独身時代のように1時間かけてメイクするって事は滅多にない。さらに最近あかちゃんが生まれてからは、いかに時短で可愛いママになるか、そしてあかちゃんの肌に悪くないかが大事。

こうやって化粧品との関わり方が変わっていくんだな。

でもやめたくない。

まだまだ化粧品LOVEでいたい。