未分類

赤ちゃん連れ!家族3人で東京ディズニーランドに行く前の下準備

こんにちは。すみれです。

4月某日、1歳4ヶ月になる娘を連れて家族3人で初ディズニーに行ってきました。

夫は数えるほどしか行ったことがないほぼ初心者。私も1度行くとあと3年は行かなくていいかな?と思うようなタイプでした。

しかし、この半年前に行った幼なじみたちとのディズニーランドで開眼!遅ればせながらディズニーランドの楽しさ、素晴らしさに気が付き、夫を誘って家族初ディスニーとなったのです。

まず私が準備したのは情報収集と、早めのホテル予約でした。

情報収集に役立った本

情報収集には、2冊の本を購入しました。「ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 」と、「子どもといく 東京ディズニーランド ナビガイド」です。

ポケット版 東京ディズニーランド&シー裏技ガイド 」は、ファストパスの効率的な取り方や、パレードがよく見えるルートレストランの予約方法混雑している日にちの予想などなどありとあらゆることについて詳しく書かれていて、初心者としてはとても参考になりました。

すべてイラストなので、もし実際の写真で確認したいという方は下記の本も合わせて購入するのがおすすめ。

子どもといく 東京ディズニーランド ナビガイド」は、当日どのように回るかと計画を練るのに非常に参考になりました。タイトルに「子どもと行く」とあるように、本の中では身長制限やアトラクション怖さ、食事、トイレの位置など浅く広く掲載されています。

この2冊の本を元に、まずは7つのテーマランドの位置を確認。(そっからかい!)

自分が絶対乗りたいアトラクションの位置やファストパス、パレードルートの確認などをしていきました。

宿泊するホテルの情報収集

特に参考になったのはホテルの説明。ディズニーランド近辺には4種類のホテルがあり、

  1. ディズニーホテル(TDR内にある3つのホテル+新浦安エリアになるバリュータイプ、計4つのホテル)
  2. オフィシャルホテル(TDR内、ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーション周辺にある6つのホテル)
  3. パートナーホテル(新浦安エリアにある4つのホテル)
  4. グッドネイバーホテル(TDRから離れたエリアにある12のホテル)

というように種類が分かれていることを初めて知りました。この情報をもとに、予約サイトでプランと料金を比較してホテルを絞り込んで行きました。

絶対乗りたいアトラクションを決める

以前までは一緒に行く人に合わせて、「なんでもいいよぉ〜」というタイプでしたが、前回開眼してからは自分が乗りたい!ここは見たい!と思うものができました。(こういうのってなんでも受身だとあんまり楽しくないんですよね。)

私が今回絶対に乗りたかったのが、「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク」と「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」でした。この2つに乗れればあとはどんな順番になってもいいと思っていたくらいなので、入園→ファストパス→並ぶのシミュレーションをノートに書いて何度も練習しました。笑

ショーレストランの予約

それと同時に今回絶対に外せなかったのが、ショーレストランの予約!

東京ディズニーランドでのショーレストランは全部で4つあります。

  1. リロのルアウ&ファン
  2. ミッキーのレインボー・ルアウ
  3. ホースシュー・ラウンドアップ
  4. ザ・ダイアモンドホースシュー・プレゼンツ”ミッキー&カンパニー”

その中でも私は「リロのルアウ&ファン」に行きたかったので、ディズニーランドに行く日が決まった日から専用のアプリでショーレストランの予約を取り始めました。

1日複数回あるのですが、どれも日付が迫ると予約でいっぱいになって予約が取れなくなってしまうので注意が必要です。

私は裏技に書いてあった方法「キャンセル料が発生する2週間前」の深夜2時頃を狙って予約を最後まで諦めませんでした。結果的に自分が思った時間のS席をゲット!興奮してそこからすぐに眠れないくらい嬉しかったです。

パレードとレストランの時間を調整

私が行った4月は「ディズニー・イースター」の時期だったので、この公演時間とレストランの予約時間が重ならないよう調整には気をつけました。

当日は「Today」という当日開催されているイベントやインフォメーションの冊子をゲットし、パレードの1時間前には事前に決めていたパレード位置の一番前で鑑賞できるよう夫に説明。

最初は「そんなに前から並ぶの?」と半信半疑だった夫も、実際に行ってみたら納得した様子でした。バッチリ準備したおかげで、小さい娘でもミッキーやうさたまがしっかり見える位置でパレード鑑賞することができました。

一緒に行く人との情報共有

また、私が気をつけたのが夫との情報共有です。夫は、ディズニーランドに行くことが楽しみではあるものの、当日非効率な行動をしたらたちまち機嫌が悪くなることは経験上わかっていました。

そうならないためにも、私がしっかりと計画を立て、地図やスケジュールを頭に入れて楽しめるかどうかが鍵になっていると思ったので、まずは自分の中で大事なポイントを洗い出しました。

夫には、大まかなランド内の地図当日絶対に乗りたいと思っているものなど大事なポイントから順に伝え、細かいパレードの時間や食事の時間などは私が管理して、夫には私のあとについてきてもらうくらいの気持ちで準備を進めていきました。

チケットの確保

ディズニーランド当日の3週間くらい前に、ディズニーeチケットをゲット。使い方は公式サイトでも紹介していますのでぜひ利用してください。

当日、一緒に行く人のファストパスも簡単に取れますし、スマホをなくすことが無い限りチケットを無くす心配もないので安心です。(充電切れには注意)

ディズニーランドに行って嬉しかったこと

これだけ真剣に遊びに取り組んだのは、新婚旅行のハワイ以来でした。寝る間を惜しんでレストランの予約を取ったりアトラクションを調べたりするのはとても楽しかったです。

夫がたくさんアトラクションに乗れた

計画的にファストパスを取れたので、夫は人気のあるアトラクションも「シングルライダー」でたくさん乗ることができました。

私は妊娠中&娘もいたので今回は乗れなくてもOKだったので、夫が楽しんでくれたことがとても嬉しかったです。

今度はデート気分で一緒に乗りたいですが、だいぶ先のことになりそうです。笑

娘が楽しそうにしてくれた

何より嬉しかったのは、娘が楽しそうだったこと。リロのルアウ&ファンでは最前列で食事とグリーティングを楽しむことができたので、スティッチやチップ&デール、ミッキーやミニーたちにいっぱいハグしてもらいました。

娘は泣くこともなく、とても楽しそうだったのがとても印象的でした。

自宅に帰ってきてからも嬉しいことは続いています。

1ヶ月たった今でもミッキーのカレンダーを見ると「うさたま」のパレードを思い出してくれるようで、両手を出してうさたまのポーズをして、お歌を歌ってほしいとせがんできます。

私が「らーらららら〜・う・さ・た・ま♪」と踊ってあげるとにっこり笑ってとても喜んでくれます。

ディズニーランドは、こんなお土産までくれるのですね。家族の笑顔が私にとって何よりの宝物になりました。

冒頭で書いたように、これまで「1回行ったら3年はいいかな?」と思っていた私でしたが、もうすでに「また行きたい!おいしいレストランで食事がしたい!またうさたまを娘と楽しみたい!」と思うほど、すっかりディズニーの虜になってしまいました。

これからお子さん連れでディズニーに行こうと計画しているご家族に、少しでも参考になると嬉しいです。

あかちゃん連れ旅行には『ホテルエピナール那須』がおすすめ先日、おとな二人+あかちゃん一人の家族三人で、はじめての旅行に行ってきました。 行き先は「那須温泉 ホテルエピナール那須」口コミで...
赤ちゃん連れでディズニーランドに行くときの持ち物一覧こんにちは。すみれです。 4月中旬に1歳4ヶ月の娘を連れてディズニーランドに行ってきました。 当日までの下準備はこちら。 ...
ホテルグリーンプラザに宿泊し、軽井沢おもちゃ王国を楽しむ5つのポイント!5月下旬、ホテルグリーンプラザ軽井沢に1泊しておもちゃ王国に遊びに行ってきました。 1日目は軽井沢プリンスショッピングプラザでお買い物...