ママのお悩み

まもなく産休!これから約1年を有効に使いたい私の計画

6月から第二子の産休に入ります。第一子のときとは違い、毎日が風のように過ぎていき、あっという間の9ヶ月でした。

今回は産休に入ったからといっても一人でゆっくりできるわけではないので、事前にやりたいことをピックアップして、やれることをやっていこうと考えています。

  1. FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強をしたい
  2. 整理収納アドバイザーの勉強をしたい
  3. 部屋の断捨離を継続したい
  4. 娘と1対1の時間を大切にしたい
  5. 夫と1対1の時間も大切にしたい
  6. 生まれてくる息子と1対1の時間も大切にしたい
  7. 老けないようにアンチエイジングしたい
  8. iDeCo(イデコ)を始めたい

なぜ主婦がFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ろうと思ったのか

とりあえずこんなところでしょうか。FP(ファイナンシャルプランナー)と整理収納アドバイザーは結構最近の思いつきで、今日ユーキャンで資料を取り寄せました。

なぜFP(ファイナンシャルプランナー)なのかというと、自分がお金に関してすごく無知だから。笑 基礎から学んでお金のことをもっと知って家計に活かしたいというのが最初の発想です。同じく整理収納アドバイザーも、家事に活かしたいから。笑

家計や家事に活かしたいのが資格取得となるのが結局お金使ってるだけじゃんという感じがないわけではありませんが、きっとブログにも書くと思うし、そうなると合格せざるを得なくなるかな?とちょっと自分に負荷もかけられる。笑

もし今後の人生で活かせるときがあったら使えるし、やってみて損はないかと思ったので、産休・育休中にチャレンジしてみようと思います。

とはいえ…産休はもうすぐに生まれるようなもんだし、育休中といっても最初の数ヶ月は夜泣きやらなんやらで自分も寝落ちの毎日になるでしょう。

生活が落ち着くまでは大変だと思うので、実質日中に自分の時間を過ごせるようになるのは半年くらいしか無いのかなぁと予想しています。

部屋の断捨離を継続したい

第二子が生まれるにあたって、部屋の模様がえをしました。

いままでは洗濯物を干してからたたむまで、ベランダと寝室を行ったり来たりする必要がありましたが、これは導線上ムダ!ということがわかったので、現在はベランダがある和室の部屋(押入れ)に洋服を収納するよう改善したのです。

押入れの中を全部出すのは勇気がいりましたが、一度やってしまえば快適!

寝室って寝るための部屋だったんだよなぁ…と改めて気が付きました。いまでは寝るとき以外あんまり行ってません。笑

あともう2箇所大々的に変えたいところがあります。備え付けの納戸とキッチンまわり。

備え付けの納戸は、あって嬉しいんだけど奥行きがありすぎて使いづらく、いま考えてみると「いらないもの」ばかりいれているような…。

この機会に見直して、本当に使うものを効率よく入れて部屋をスッキリさせたいと考えています。

キッチンは毎日使うところなのに(だから?)ぐちゃぐちゃなので、腹くくってやるしかない。

娘と1対1の時間を大切にしたい

どれくらいできるか予想できないけれど、大好きな娘になるべく寂しい思いをさせたくない!といまは強く思っています。

母の会みたいなものに出席したとき、なにか心配事はあるかと聞かれて、「上の子が寂しい思いをしないか心配」と言ったら、「上の子は寂しい思いします。そうやって大きくなるんです。」とビシッと言われてしまいました。

ちょっと悲しかった。それが真実なのかもしれないけど、それが本当ならばわたしにできることはなんだろうと考えて、娘と2人の時間を作って、これまで通りに愛情を沢山注いであげたいと思いました。

夫と1対1の時間も大切にしたい

いつもがんばってくれている夫。喧嘩もするけど、家事や育児を一緒にやることを当たり前と思ってくれている。ありがたい。

私達は父と母になったけれど、夫婦でもあるので2人のときは親ではなくカップルみたいに楽しく一緒にいたい。

私たちは夜子どもが寝てから、一緒に甘いものを食べつつ、「24」を見たり「JOJO」を見たりするのがいまの楽しみです。

夫婦共通の楽しみや会話があることで、子どもがいることのありがたみも感じられる。だからこれからも夫と1対1の時間も大切にしたいなと思います。

生まれてくる息子と1対1の時間も大切にしたい

我が家では、第二子が生まれることがあったから第一子である娘を保育園に入れることに決めました。

これは、義理の母から「小さいうちから預けたらかわいそうだ」と言われたり、私自身が娘を保育園に追いやるようで、苦しくなったりもしました。

これは私のわがままで、冷たいのかもしれない、弱いのかもしれませんが、私は第二子となる息子にも、娘のときと同じように時間や目を配ってあげたかったのです。

家で二人育てるとなると、当然大変だと思います。私の友達でも育休を取りながらがんばって2人育てている人がいます。

私は自分の心の余裕を取りました。ごめんなさい。何に対してのごめんなさいかはわからないけど、保育園の準備をしている間、ずっとそう感じていました。

でもいまは、娘が保育園に行って楽しそうにしているのを見たり、自分が娘に早く会いたい!という気持ちを感じたりすると、「自分の場合は預ける方を選んで良かった」と思うようになりました。

自分の余裕があってこそ、子どもをかわいがってあげられる。自分が大事なんだね、と言わずに気持ちをわかってくれた夫には本当に感謝しています。

老けないようにアンチエイジングしたい

娘を生んだ1年5ヶ月前から現在まで、ちゃんと痩せる暇もなく第二子妊娠。

正直言っておしゃれもしてないし、体型も今後どこまで戻るのかわかりません。それでも諦めないでアンチエイジング!

第二子が生まれたあとは、おしゃれや体型戻しを頑張りたいと思っています。

昔は、30代半ばって女としてもう終わってるよなぁなんて、グーで殴っちゃおうか?って考えでしたが、実際その年になってみたら。

いや、がんばって生きてるんだよ。おばちゃんて言われる年になっても、その年その年で綺麗を探してるよ?ってな感じです。

10代、20代の頃とは肌のハリも時間の過ごし方も違うけど、私は今の自分のほうが好き!!

だけどやっぱり枯れたくはないので、アンチエイジングがんばりまぁす…。

iDeCo(イデコ)を始めたい

まだ詳しくはわからないんですが、なんか、いいみたいですよね。iDeCo。

一番気になっているのは保育料が下がるってところなんですけど。自分のアクション次第で下げられるところは下げたいなと。

そしてその分のお金で、家族旅行とか新しいPCとかアンチエイジング代として使いたい。

計画はどれくらい叶うのか!?

思いつきで浮かんだことや、前々からうっすら思っていることを文章にしてみました。書けば叶うということもあるので書かないと損だ!と思って書きました。

これも今日は夫と娘が先に寝てくれたからできること…。

あぁ自分の時間の貴重さよ…。

おやすみなさい。