子育て

紅茶派のおうち時間に。クスミティー(KUSMI TEA)でホッと一息。

『毎日自粛生活で疲れ気味。何かホッと一息つきたいけど、コーヒーは苦くて苦手。何か他にも気分転換できる良い飲み物はないかなぁ〜。』

という方におすすめしたいのが「クスミティー(KUSMI TEA)」です。

クスミティー(KUSMI TEA)は150年の歴史あるティーブランド。製品はすべて最高級の材料を使用しており、フランスのワークショップで丁寧に製造されています。

様々なティータイプがあるので、自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントとしても、ぴったりのフレーバーが見つかるはずです。

  • コーヒーより紅茶派
  • おうち時間を充実させたい
  • 自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントを探している

いろいろな紅茶の種類

紅茶にはホワイトティー、ブラックティー、グリーンティ、フレーバーティなど様々な種類があります。

そんな中でも私のおすすめはフレーバーティです。めずらしいブレンドが豊富に取り揃えられているので、フレーバーの内容を読んでいるだけでも楽しいですよ。

ホワイトティー(パイムータン)

収穫後の加工がもっとも少ない。春先の短い期間に収穫される新芽のみで作られる。
低温で淹れてストレートで。

グリーンティー

発酵させないために、茶葉を高温にさらす日本独自の手法。

ウーロン茶

グリーンティーとブラックティーの間の半発酵茶。
カフェインの少ないウーロン茶は、午後や夜にストレートまたは少量の砂糖を溶かして飲まれている。

ブラックティー

発酵茶。セイロンとアッサムは、種類の豊富なブラックティーに属す。
ブラックティーはストレートまたは砂糖を溶かして飲む。種類によっては少量のミルクまたはレモンを加える。

スモークティー

ブラックティーの一種。
西洋ではストレートまたは少量の砂糖を溶かして、食事や午後の時間に愛飲されている。

香りをつけたフレーバーティー

人々は、夜の暗闇で開花して芳香を放つジャスミンの花の中で、夜中に茶葉を揉捻していました。今日、ジャスミンティーは同じ手法で生産されており、繊細で優雅な香りを漂わせる。

チョコレートやスミレ、またベルガモット(アールグレイ、おそらくフレーバーティーの中で最も有名)の香りをつけたブラックティーなど、ストレートでも砂糖を入れてもおいしい。

柑橘類、バニラ、スパイスの天然香料で香りをつけたブラックティー(プリンス・ヴラディーミル)。

ベルガモット、柑橘類、花々の天然香料で香りをつけたグリーンティー(ヴェール・ブケ)など。

ルイボス

ルイボスは苦味のないまろやかな風味で、子供から大人まで幅広く日常的に飲まれている。

プレゼントに最適なセット

自分へのプレゼント、大切な人へのプレゼントなどいろいろな使い方ができるのがセットの良いところ。どれにするか悩んだら、セットを選んで好きなフレーバーを探すのも楽しそうですね。

こちらはクスミティーを代表する、最も人気の高いフレーバー 24個 (12種類各2個)のセット。迷ったらこちらがおすすめです。

どれも魅力的な内容!

【セット内容】フレーバー内容
ウェルネスティー エクスピュア アディクトマテ茶、グリーンティー、ルイボスティーにガラナやタンポポをブレンドし、グレープフルーツの香り
エクスピュア オリジナルグリーンティーとマテ茶をベースにレモングラスをブレンドし、爽やかな味わい
エクスピュア インテンスグリーンティー、マテ茶、ルイボスティーがベースとなり、ハーブとパイナップル。フルーティーでさわやかなお茶。
ビークール植物の優しいアロマと、リコリスやペパーミントの爽やかなアロマ。
ノンカフェイン。
フラワー&フルーツジャスミンティー緑茶にジャスミンの香りを纏わせた、上品でクラシカルなフレーバー。
スペアミント ティー定番のミントティーに使用される、ソフトで刺激の少ない「ナナミント」を緑茶にブレンド。とても爽やかな仕上がり。
ヒストリック ブレンドアナスタシアブラックティーに、ベルガモット、レモン、ライム、オレンジの花の香りをブレンド。
プリンス ウラディミルベルガモットの香りを纏ったアールグレイにバニラ、柑橘類、スパイスをブレンドしたブラックティー。
サンクト ぺテルブルクアールグレイにキャラメル、レッドフルーツ、バニラをブレンドし、芳しい風味が特徴
ロシアン モーニング No.24繊細で魅惑的なグランユンナン(中国茶)と、ほのかなチョコレートの香りを持つセイロンティーのブレンド。芳醇で力強くバランスの取れた味わいは、朝食時にぴったり。
カシミール チャイミルクや砂糖を入れて飲むインドやネパールの伝統的なお茶で、スパイシーな香りが特徴的。
インペリアル ラベル茶をベースにオレンジ、シナモン、リコリス、シーベリーなどを含んだ健康的なグリーンティー(緑茶)。

おいしい紅茶の入れ方

「紅茶は2~3分入れている」という方はたくさんいると思いますが、こんな入れ方はご存知でしたか?

この記事を読んでから我が家でも紅茶の入れ方を変えてみたらびっくり!かなり美味しく入れることができました。

ぜひこちらも参考にして、より美味しく紅茶を淹れてみてくださいね!

https://dot.asahi.com/dot/photoarticle/2019080800076.html?page=2

まとめ

ホッと一息したい時は、コーヒーよりも紅茶派”という方におすすめのクスミティー(KUSMI TEA)をご紹介しました。

見た目も可愛く本場の味を味わえるので、おうち時間の長いこの時期におすすめです。